カリキュラム

カリキュラムの特色

「デザイン工学」とそれを支援する「メディア工学」に関する融合教育への導入として総論科目を、 チーム活動力と協働力の育成のためにプロジェクト演習を必修科目として設けています。

総論科目(前期課程)

デザイン工学分野かメディア工学分野のいずれかを主専門分野とする者に対して、相互のコミュニケーション能力を育成するために、 副専門分野に対する学際的な知識を身につけさせ、展開科目へ誘導するための「デザイン・メディア工学総論」を基幹科目として設けています。

プロジェクト演習(前期課程)

プロジェクトを連携して推進できるチーム活動力を育成するために、 <環境、プロダクト、およびコンテンツ> に関わるデザインと製作を課題とするPBL型科目「プロジェクト演習」を基幹科目として設けています。

カリキュラムの概要(博士前期課程)

講義科目

総論科目(基幹科目)

デザイン工学分野

担当教員: 大塚 尚寛齊藤 貢本村 健太田中 隆充
非常勤講師

メディア工学分野

専門科目(展開科目)
研究科共通科目

プロジェクト演習(基幹科目)

分野融合的なチームにより、デザイン工学的な課題について実践的なプロジェクトを推進し、 チーム活動力と協働力を育成する。課題によっては、企業からの指導支援を求める。

特別研究(専攻共通科目)

修士論文作成のための研究活動を、分野融合による複数指導教員体制で実施する。

特別研修(専攻共通科目)

特別講義
特別講演、学会講演等の聴講

英語研修
セミナーや学会での英語発表など
社会参画活動
産学官研究会活動への参加、インターンシップなど